【エレキde弾き語り】フルアコとアンプとペダル

ソロライブ@新宿SACT!は、フルアコにベースアンプ&ペダルで調子に乗りました。

Sponsored Link



フルアコでの弾き語り

ES-175
ES-175

フルアコの代名詞Gibson ES-175は俺の良き相棒。

先日カスタマイズしてから初の弾き語りライブでした。

■ES-175がパワーアップ!
http://akirayoshida.com/diary/es175-repair-completed

RolandのJC-120で音を出すと、ジャギンジャギンしすぎる感があったので、ベースアンプで鳴らすことにしました。

 

ベースアンプ MARKBASS

MARK BASS
MARK BASS

ベースアンプでフルアコを鳴らす、というパターンは珍しくありません。

このベースアンプ、MARK BASSにES-175を鳴らすと『4Kより上が鳴らない!!』っとPAさんに言われたので、DIをカマしてラインの音も混ぜました。

しっかりとローを出しつつ、エレキの”痛い音”がまろやかになり、太く抜ける気持ちの良い音を作ることができました。

俺のエレキde弾き語りの時はテッパンにしたくなるセッティングです。

Sponsored Link
サウンドハウス

 

使用したペダル類

エフェクターペダル
エフェクターペダル

写真右から、、、

です。

KORG ( コルグ ) / DT-10
KORG ( コルグ ) / DT-10

タフで無骨で四角いチューナー。

踏んでもカチャっと言わないところ。

傷が増えてサマになる佇まい。

確かな性能。

頼れるギアです。

 

XOTIC ( エキゾティック ) / RC Booster

XOTIC ( エキゾティック ) / RC Booster
エレキでもアコギでもガットでも、アンプを使って音を鳴らす時にコイツをカマすと”良い音”になります。

魔法のペダル、です。

とくに、ライブハウスのアンプをレンタルする時は必ずカマしたい超オススメペダルです。

今回はベースアンプを使用したってことで、EQのトレブルをやや上げて使用しました。気持ち良く抜ける音にやみつきです。

 

DEMETER ( デメーター ) / TRM-1 Tremulator

DEMETER ( デメーター ) / TRM-1 Tremulator
人生で出会ってきたペダルの中で、ぶっちりぎでお気に入りのコレ。

弾き語りでトレモロを使うなら、ぜーったいにコレです。

ガットでポロンとやる時なんかでも、サイコーの揺れを奏でてくれます。

ぜーったいにオススメ。

使わなくても持ってて欲しい超絶最強ペダルです。

 

BOSS ( ボス ) / DD-7

BOSS ( ボス ) / DD-7
今回のライブでは、ループ機能しか使ってませんが、まーこれ。本当に使えるギアです。

ありとあらゆることができます。

ベースにも使えます。

キーボードのいないバンドをやっているギタリスト&ベーシストはぜひコイツに没頭して欲しいと思います。

キングオブ空間系。

サウンド的にはちょっとチャチく感じるところもなくもなく、といった感じですが、それもコイツの長所です。

もし俺のコレが壊れたら、また同じコレを買います。

 

Digitech デジテック HardWire RV-7 Stereo Reverb


エレキはもちろんですが、アコギやガットで使うと、ほんとーにうっとりするくらい自然で美しいリバーブを奏でることができる名器だと思います。

コスパはサイコー。同価格帯では最強ではないかと思います。

えぐーい音も出せるので、DD7と合わせて使いこなせるようになれば強みになるのでは・・・!!

サウンドハウス

フルアコde弾き語り、の時のアンプが気になる!

今回はベースアンプを使って大満足!!でしたが、もっとギターの良さを素直に引き出してくれるアンプ、あるんちゃうん??

ってことで、これから色々と探してみたいと思います。

もちろんツインリバーブとかJCとかも素晴らしいアンプですが、弾き語りにおいてはベストアンプ!とは言えないような気がするのであります。
Sponsored Link



Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
akira yoshida
吉田あきら ギタリスト・ソングライター・シンガー 毎月第二金曜日 ライブハウス新宿SACT!でワンマンライブを行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です