【最新版】吉田あきらの5thアルバム制作記録

吉田あきらの5thアルバムの制作過程を記録しています。下書きのMP3音源がフルで聴けますよ!随時更新されるので、ぜひぜひお楽しみに!どしどしシェア・拡散をよろしくお願いします♪

Sponsored Link



更新日時

2018年1月13日

 

収録予定曲

  • 【デモテイクあり!】Don’t Change Your Mind
  • 【デモテイクあり!】Morning Sun
  • THE ONLY ONE
  • 【デモテイクあり!】FAKE
  • 【デモテイクあり!】いつの間にか僕ら
  • ポケットの手紙
  • 潮騒
  • 沈む
  • 【デモテイクあり!】キミニアイタイ
  • さよならモンスター
  • タイムマシン

■Don’t Change Your Mind

【コメント】
「自分を変えるな!」というメッセージソング。

人と違ってようが、「変わってるね」と言われようが関係ないぜ。

信じろ、自分を!

愛せ、自分をー!!

 

歌詞

Don’t change your mind 信じていることがあるのなら
Don’t change your mind 愛から離れちゃいけないよ

人は妬むものさ 羨ましいと思ってしまうものだから

Don’t change your mind 命を愛でひたすのさ

人は忘れるもの 愛することも 愛されることも
僕は君を愛している 生きて欲しい 君の命を

Don’t change your mind 信じていることがあるんだろ?
Don’t change your mind 愛を疑っちゃいけないよ

 

デモテイク(2017.12.06)


ガットギターをライン直で、57マイクで仮歌を録りました。馴染みのある俺、って感じかな。本番ではもっとえー感じのマイクで録りたいです。さあ!みんなで吉田を支援しよう!!

 

■Morning Sun

【コメント】
それでも陽は昇る。

それだけは確かなこと。

そして、いつかは死ぬ。

絶対に確かなこと。

楽しく、いきましょう。

 

歌詞

噛み締めた 唇は 夜に溶けて
投げやりな 涙ポロリ ころがった

帰り道 一人ぼっち それでも陽は昇った 今日も
広がるMORNING SUN
  
踏みしめる 落ち葉のリズム 朝を歌う
柔らかくて 涙ポロリ 土に染みる

遠回りの 旅は続く 僕にも陽は昇った今日も
広がるMORNING SUN

比べずに歩こう ありのままで
最後に笑うのは 僕さ 君と 響かせよう

輝くMORNING SUN 照らされてMORNING SUN

 

デモテイク(2017.12.06)


枯れたゆったりロック。エレキのザラザラ感やドラムのグルーブは改善の余地ありありあり。歌詞はどんどん変わっていきそうな気がします。

 

■ONLY ONE

【コメント】
プリンスと、スライアンドザファミリーストーンを混ぜたイメージ。

これでいいのだ。わはははは。

 

歌詞

隠せないほどに疼(うず)く 想像以上にむず痒く  
突然 恋に落ちた 嘘みたいに嘘みたい

それはそれは眩しく ちょっとした仕草 たまらず
空高く ぶっ飛んでイキそうさ 今夜誘うよ 星に願いを   

そばにいて欲しい
the only one you’re only one
ずっとこれからも

そばにいて欲しい 
the only one you’re only one

これでいいのだ これでいいのだ  
わははは わはは

  
踊り出す鼓動 (40過ぎの狂恋)あだなさけでもかまわない
訳もなく するのが恋さ (傷まみれにまみれて)

デモテイク(2017.12.00)

 

■FAKE

【コメント】
レニークラヴィッツとクリームとモータウン風アレンジをイメージし、スライでおなじみ「higher!!」なフレーズをちょうだいした、パクリたい放題のロックナンバー。

エレキギターがメインのクラシックロックは俺の青春。

ギターソロはクリームのクロスロードを9割パクっています。

01:27秒からのソロと聴き比べてみてください。

頑張ってパクったね、とほめてください。

スライの「higher!!」はこちらです。

全員で一生懸命ラリってらっしゃいます。

 

歌詞

これでこそ自由 パクりたい放題のROCK
内側から 溢れ出す 止まらないROCK
開かれてく 隠せない感情がROCK
物悲しく 奏でるギターがROCK

ガキの頃憧れた 今もまだ夢見てる
これからも変わらない 愛している

パクりたい放題のROCK
パクりたい放題のROCK

I want to take your higher

歩むべき道をかざし 星になった幻を 
血液に溶け込ませ かき鳴らす

パクりたい放題のROCK
パクりたい放題のROCK

I want to take your higher

デモテイク(2016…??)


このデモは様々なミュージシャンに参加して欲しいなーと思っています。CHARさん、無理かな・・・。ギャラが足りないか・・・。さあ!みんなで吉田を支援しよう!!

 

■いつの間にか僕ら

【コメント】
ザクザクのアメリカンなサザンロック風なイメージに、ちょっとビートルズな匂いを意識したロックナンバー。

イントロやドラムパターンはThe Black Crowesの『Gone』からいただきました。

何が正しいかは自分が決めること。

だから、間違っちゃだめだ!

直感を信じて、ずっと目を覚ましていなさい!!

 

歌詞

うつむいたカタマリがすれ違ってゆく
曇り空 東京の朝 若者の
逆らって進む背中を眺めていた
勇ましい輝きをただぼんやりと

刻み込む足跡はすぐかき消され
翳る空 夕闇の風 若者の
冷たいため息がふり出しに落ちて
ほこりに混ざって街へとまた消える

いつのまにか僕ら 道の果て 夢の果て
止まらないメリーゴーランド 目を覚ませ

死ぬ間際 つい漏らすという ベタな後悔の念など
関係あるはずがない 信じ切っていた若者の 
他人事じゃなさそうな気配と おぼろげな月明かりに
ぐるぐるぐるぐる回される 馬のタテガミは照らされた

いつのまにか僕ら 道の果て 夢の果て
止まらないメリーゴーランド 目を覚ませ

デモテイク(2017…??)


もっともっとうねるグルーブが出せないもんかねー。ドラムのキックは全ボツかもねー。無機質なキーボードは気に入っています。(民生さんっぽいね。笑)ベースは柔らかめのピックで弾きました。
 
 
Sponsored Link



 

■ポケットの手紙

【コメント】
歌詞で「映像」を描くのが好きです。

女性諸君、オトコってのは、女々しいもんですぜ。

女性のほうがずっと、オトコっぽいもんですぜ。

 

歌詞

「海へ行こう」
急に君が誘ってきた夏の日
寂しさを隠さない素直さは いつもいじらしい

思いつきの 言葉で慰めないようにしようと
何も言わず ただ黙って 君の話を聞いた

「好きだったの」
女の恋の話はくだらない
長く退屈でオチもなく いつも白けてしまう

どうせまた 新しい恋が君を強くする
そしてまた綺麗になるくせに 俺は強がって言った

『なあ これからは 楽に行こうぜ 楽に行こうぜ』

「また会おうな」
渋滞はせめてもの優しさで
わざとらしいカーステレオも チャンスを与えようとする

昨日も書いた 手紙は今日も ポケットの中で
相変わらずの意気地なさを笑う また渡せないままで

「気をつけてね」
強くドアを閉め 君は手を振った
すべてが終わった気がした もう会えない気がした

何を期待し 何を恐れて この先を生きるのか
急いで戻ろう 渡せそうだ 俺は俺に言い聞かせた

『なあ これからは 楽に行こうぜ 楽に行こうぜ』

 

■潮騒

【コメント】
楽曲提供をした歌ですが、結局どーにもなってないので、自分で歌うことにしました。

ライブで歌った時に、とても評判がよかったので調子に乗りました。

 

歌詞

ボロボロのブーツに 靴下をねじ込んだ
強く手をつないで 波打ち際を歩いた

どこかむず痒いロマンチックな時間を
柔らかな夕焼け色に そっと染めた

いつまでも ずっと2人でいよう
ひとりぼっちじゃ できないことがあるよ
溢れ出す 笑顔で見つめ合えば
すべてうまくいく すべてを許せる
そんな気がしたんだ

生まれてから出会うまで 僕はずっと待っていた
君の瞳が枯れるまで 僕の姿を映していたい
潮騒に想いを寄せて ぐっと強く引き寄せて
大きく広がる海よりもデカい 精一杯のキスをした

いつまでも ずっと2人でいよう
ひとりぼっちじゃ できないことばかりさ
溢れ出す 涙で頬を重ね
潮騒に包まれ 瞳を閉じて そっと照れ笑いをした

 

■沈む

【コメント】
ぼんやり、じわー・・・っとする世界観を描いたつもりです。

カーティスばりのワウサウンドと粘っこいボーカルがいい感じでしょ?

歌詞

夕暮れを 指で なぞって 割れそうな グラスに 注ぐ
柔らかな 駆け引きの 後 夜は頷いて 2人を 焦がす

淡く 白は 波打ち 吐息が 軋み始める
薄れゆくような 汗はまざり 深く 染み込んで 2人を 溶かす

瞳を閉じて 沈む 揺れて委ねて 沈む 

触れ合う ぬるい隙間に 乾き始めた 雫 
行き場を探し 窓越しに 朝を彷徨って 2人を離す

 

■キミニアイタイ

【コメント】
曲のアイデアはずーっとありました。

ベースとギターの絡みは気に入っています。

途中、カーティスメイフィールドの『LIVE!』で聴かれるパターンがあります。

ソレに気が付いたあなたとはお友達になれそう。

スタジオでジャムったあと、飲みにいきましょう。

■ネタバレ資料

(11:43からのキメがそれです。)

 

歌詞

すれ違い 振り返り 勘違い 苦笑い
あさましい 金縛り 騒がしい 胸の内

時は過ぎ 薄れてゆく記憶
忘れたことさえ 忘れたまま
変わらない想い ふいに揺れて
もう一度 振り返る

探して 捕まえて 抱き寄せて もう 君を離したくない

いとけない 大人の 隠せない 本性を
香しい あの頃の 淡さと 比べて

時が過ぎ 残されたのは ジェラシー
たぐれば あの頃へと 導かれ
変わらない想い ふいに揺れて
そっと確かめた

探して 捕まえて 抱き寄せて もう 君を離したくない
今 君に会いたい

デモテイク(2017.12.07)


シンセベースが印象的。シンセをもっとゴージャスにしたいなー!!誰か弾いてー!!

 

■さよならモンスター

【コメント】
弾き語りでは再現できない、昔ながらのファンクチューン。

 

歌詞

さよならモンスター 夜明けに 鐘は鳴る 始まりよ 響き渡れ
さよならモンスター ついに手にした未来 変わり始めた 崖っぷち

夢は駆け上り 大人にぶつかり 時はころがり 絡むモンスター ほどけなくなり
磨く逃げ癖 増える負け癖 重なり合って 居座るモンスター 気づいているなら

さよならモンスター その手で引きちぎれ 力の限り 噛みちぎれ
さよならモンスター 情熱捨てるな まばゆく照らせ 崖っぷち

嫉妬するのがモンスター さみしがりがモンスター その時まさに今 さよならモンスター
夢を破れば 大人は喜び 時は腐って かぶさるモンスター 潰される前に?

さよならモンスター 勝利者よ高らかに 掲げろ 新たな生命
さよならモンスター ポーンポーンと突き落とせ 堕ちてゆく 影の奥深く

さよならモンスター 夜明けに 鐘は鳴る 始まりよ 響き渡れ
さよならモンスター ついに手にした未来 変わり始めた 崖っぷち

 

■タイムマシン

【コメント】
韻シストっぽいギターフレーズから生まれた歌です。

 

歌詞

突然 姿を見せた 目の前にタイムマシン
ついに やり直せるのさ すべてが思い通り

チクタク 時は刻まれて 
チクタク 時は戻されて
手にした自由

まるでとりつかれたように 飛び乗ったタイムマシン
行き交う過去と未来に 僕に似た男が

チクタク何も変わらずに
チクタク立ち止まったまま
空を見上げ

未来は過去で変えられる 過去は今を生きた証
今を生きぬ者に未来はない 過去を未来につなぐのは今しかない

今しかない今しかない 生きるも死ぬも何よりも
今しかない今しかない 振り返るも覗き込むも
今しかない今しかない どこで誰と何をしようが
今しかない今しかない 過去も未来も今次第

チクタク まやかしのリズム
チクタク 時のいたずらに
踊らされるな

 
 

主な使用機材

基本的にはオールアローンで制作しています。

MacBook Pro


すっとMacで音楽を作ってきました。

 

RME BABYFASE PRO


音の良さとコンパクトさがサイコーに気に入っています。

 

CUBASE PRO 9.5


CUBASEはCUBASE6からのお付き合い。今のところDAWを変えようとは思いません。

 

KOMPLETE 11 ULTIMATE


すべてを把握するのは一生かかっても無理なやつ。

 

WAVES


特にSSL4000はすべてのトラックで使用した、と言ってもいいくらい、めっちゃんこ多用しました。

 

AKG K240STUDIO

AKG ( アーカーゲー ) / K240 Studio
DTMをやり始めてからずーっとコレでモニタリングしています。

 

BOSEスピーカー


自宅でのミックスはこのスピーカーで、小さな音量でやってます。

 

西野春平製アコースティックギター

西野春平 アコギ

2002年からずっと、西野さんのアコギを弾いています。

 

西野春平製ガットギター

西野春平 ガットギター

定番650mmmサイズの「完璧な普通」が具現化された完璧なガットギター。もし1本しか所持できない!となったら、こいつが最有力候補。

 

PGM製ストラトキャスター

PGM ストラトキャスター

アルダーボディの使える相棒。音楽制作に欠かせない万能ギターです。

 

K.Nyui製テレキャスター

K.Nyui テレキャスター

自分史上パーフェクトなギターです。驚きのパーフェクトです。

akirayoshida.com/diary/telecaster

 

Gibson レスポール

1992年製 GIBSON Les Paul

15歳からのお付き合い。1992年製レスポール。

 

Gibson ES-175

Gibson ES-175

ネックが折れてもえー音。弾き語りでも大活躍。

 

Fender ジャズベース

fender プレべ

2015年の春くらいに、吉祥寺の楽器屋で衝動買いしたアタリのプレべ。

もちろんツルツル弦を張って、毎晩ジェマーソン祭りです。

 

Fender CHAMP

FENDER CHAMPとTREMORO

もっとも好きなチューブアンプ。

こいつを手放す時は死ぬ時です。

 

ROLAND BLUESCUBE


男のワークウェアがあるように、俺にとってのワークギア。

こいつは俺の仕事をサポートしてくれる超優秀なアンプ。

 

Shure シュア

定番マイク。ここで聞けるデモの仮歌はすべてShure57を使いました。

 

RODE

コンデンサーマイクはRODEのNT2000です。ファーストアルバムの歌録りからずっと使ってます。新しいコンデンサーマイクが欲しいーっ!!

 

ご希望の方にはCDをご用意します!

CDの購入をご希望の方には、『手作りジャケット・お手紙を添えて』をご用意いたします。

ライブ会場で直接お渡しします。もしくは、郵送にてお届けいたします。

販売開始日や価格などはまだ未定です。

ご予約やお問い合わせはinfo@akirayoshida.comまで。

「音源だけ!」なら、このサイトで無料でフルサイズ聴けるので、ぜひご利用くださーい。

 
Sponsored Link