プロフィール

シンガーとして

毎月第二金曜日、新宿SACT!でワンマンライブを行っています

※ライブ情報→http://akirayoshida.com/diary/live-info

ギタリストとして

ライブやレコーディングなどのサポート活動を行っています

Chirolyn(hide with Spread Beaver)
森友嵐士(T-BOLAN)
HAKU(YALLA FAMILY)
日比康造
金子麻美
etc..

ソングライターとして

作詞・作曲・アレンジをおこなっています

※制作のご依頼、お問い合わせ→info@akirayoshida.com

ソロアルバム

  • 1st  ウタウタイウタウタウ(2008)
  • 2nd  REJOICE (2011)
  • 3th  夜明け前 (2015)
  • 4th  風と郷愁 (2017)

※郵送にてCDの購入を希望される方は、info@akirayoshida.comまでメールください。詳細をお知らせいたします。

吉田あきら(akira yoshida)

1978年1月2日 奈良生まれ大阪汚れ 血液型A 本名:吉田章

 

 ガキ期:

俺には音楽しかない、と勝手に思い込み、12歳でギターを弾き始める。

ブルーハーツやサザン、長渕剛をカバーしまくる。

14歳の頃、ニルヴァーナがデビュー。その衝撃波により性格が歪む。

 

青春期:

幾多のバンドにギタリストとして参加。

60年代~70年代のロックやファンク、R&Bを一通り舐める。

ライブハウスでアルバイトを始める。

終日音楽漬け。4度の飯よりエレキギター。

カネよりオンナよりエレキギターの日々。

3ピースバンドを結成。やりたい放題やろうとして、やりきれず挫折。

やれる範囲でやれるだけの音楽活動を継続させようと、ソロ活動を地味に開始。

 

あらさー期:

音楽活動を辞めるタイミングを逃し、腹をくくらざるを得なくなる。

もっとも得意とする、ギター1本でのソロライブを軸に、

せめてものスキルアップを計るべく、様々なアーティストへの楽曲提供や

ギタリストとしてのスタジオワーク、ライブサポートを細々と継続。

あらふぉー期:

「やれやれボクはあきらめた」

音楽をやり続ける覚悟、であるとか。

あるいはその意味や理由、または望む見返りや報酬などなど。

そういう事はもはや考えなくなる。

音楽はサイコーだ。音楽を楽しもう。

というわけで。

自分の中にある”売れそうなもの”をチラつかせつつ、

買ってくれそうな誰かをじっと待つ日々を心から謳歌中。


Sponsored Link



【お問い合わせはこちらから】


メルマガ執筆中

マンスリーワンマンライブ@新宿SACT!、継続中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です