【2020年5月23日】ツールを変える勇気

ちょっとした曲の、ちょっとした歌詞を仕上げました。

ほぼ、できた。

おそらく、これで完成。

 

Sponsored Link


 

手書きなし!で作詞した。

『〇〇を△△する勇気』っていうフレーズを使いたいがために、このタイトルにしました。

ツールを変えるのに勇気なんていりません。

しかし、

『変えてみようかな』

という好奇心は必要な気がします。

今日、ほぼ完成した歌詞は、iphoneに付属されている『メモ』というアプリを使いました。

どのアプリを使ったのか・・・なんて、どーでもよくて。

いつもノートやメモ帳に手書きしまくる俺ですが、今回はiphoneのアプリのみを使って仕上げた、ってのが、俺にとってはそこそこデカいニュースなのであります。

「作詞をするぞ!」

と意気込んで作詞したわけではありません。

隙間時間に少しずつ、ちょいちょいと書いては消し、消しては書き換えたりしつつ。

トータルでどれくらいの時間がかかったかはわかりませんが、とにかく『手書き』という従来の方法以外で作詞したのです。

全然いけるぜ。

手書きしようが、足書きしようが、ワープロを使おうが、ツールなんてどーでもいい。

書きたい歌詞が書けるのなら、なんだっていいのです。

俺はツールや手段にこだわりがちやけど、ツールや手段はそれほど重要なことではないかもな・・・と思っています。

気分が大切やね、その時の。

ちなみに。

あの松本隆さんも、スマホで作詞されていると聞いたことがあります。


(※写真→ブルータス804 2015年7月15日号 マガジンハウス)

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail
akira yoshida
奈良県産 昭和53年式 ギタリスト・ソングライター・シンガー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です