iPadアプリで歌詞や譜面の整理をしよう!

先日。なんとiPad mini(2)を譲っていただきました。「有効活用しよーぜ!」ということで、自分の歌の歌詞や譜面をiPad miniにぶち込んでペーパーレスにチャレンジしました。

 

Sponsored Link


 

ライブの時に見る歌詞

プロとしての自覚があるなら、自分の曲くらいしっかりと覚えろよ!

って、ほんと思います。

が。

譜面台にてめーの歌詞ファイルを載せてライブやってます。

それを、歌詞ファイルじゃなくてiPad miniでやりましょか、ということで。

まずは自分の歌詞ファイルの整理を始めます。

たくさんあるんです・・・歌詞が。

 

どっさりあった歌詞ファイル

こー見えて、実は多作派の俺。

未発表曲が全体の9割を占めるのでは・・・??というくらい、出し惜しみタイプの俺。

作った歌のメロディやコード進行をすっかり忘れてしまったけど、書き残した「歌詞」だけがファイルに溜まっています。

そーゆーのを保管して、「また次の作品に使おう」と思うものの、使ったことはほぼない。

保管しててもしゃーないし。

また新しいの書くがな。

ということで。

どっさりあった歌詞ファイルの整理。

自分の記憶にない自分の歌の歌詞ファイルを一通りざっと見て、サッとゴミ箱へ。

そして。

生き残ったレギュラー勢を、今度はテキストデータに変換いたしました。

 

改めて歌詞と向き合うと・・・

歌詞ファイルを見ながら、カタカタとMacに歌詞を打ち込んでいきます。

我ながら、

「じっくりと、よーく読めば、まーまーえー歌詞やんけ。」

と、自画自賛。

俺の歌の歌詞は、『一発でどかーん!』と来るような歌詞ではない、もんね。

きっとね。

それが特徴ですね。きっと。

 
Sponsored Link


 

歌詞や譜面を整理するアプリを探す

ダダッとテキストデータにした歌詞を、今度はpdfに変換。

えー感じのサイズにして、保管。

さー。

このpdfデータを、どうやってiPad miniにぶち込むか。

色々と考えたり探したり、調べたりしつつ、結局選んだアプリがこちら。

ミスターリリック(Mr.lyric)


 
無料で使えて、ライブごとのセットリストも簡単に作ることができるし、開発には奥田民生さんもカラんでるみたいやし!

ってことで、これにしました。

■Mr.Lyric
http://atbeat.net/app/mrlyric

ドロップボックスに歌詞pdfをぶち込み、アプリと同期させて使うってやつ。

時代ですねえ。

わからんヒトにはわからん仕組み、ですよねえ。

(俺も最初は調べまくった・・・!!)

めんどくさい作業を終えたら、あとは便利さしか残らない!

ライブの時はもちろん、ちょいと友達のライブに行く時にも持って行っておけば、

「おいお前!なんか歌えや!」

って無茶振りされた時も、

「いや、歌詞ないと歌えなくて・・・」

というダサい返事をしなくても済むぜ。

 

ちょっと気になるコト


 
気にし出したら、

「そんなもん、道も歩かれへんようになるやないか!」

と言われてしまいそうですが、電化製品って、ちょっと心配です。

  1. ライブ当日に壊れたら、どーすんの?
  2. 演奏中に電源切れたら、どーすんの?
  3. バッテリー忘れてきたら、どーすんの?
  4. 運搬時に表面が割れたら、どーすんの?
  5. 譜面にちょっとメモりたい時、どーすんの?

などなど。

それと、iPad miniは

「ちょっと小さくないかい??」

って、懸念。

スタイリッシュでいいけど、本番で見えるかなあ・・・。

アナログでペーパーな歌詞ファイルを持ち歩くのなら、これらの心配は一切ありませんからね。

でも、

「どーすんの?」

がそんなに気になるのなら、ちゃんと歌詞を覚えろよ!

ですね。

はい。

ほんまにそう思ってます。

 
Sponsored Link

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
akira yoshida
吉田あきら ギタリスト・ソングライター・シンガー 毎月第二金曜日 ライブハウス新宿SACT!でワンマンライブを行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です