【基礎は大切!】アコギで指弾きしたいヒトにオススメの教材

バランスよく基礎力アップさせたり、自分の現状を確認することができる教本が『クラシックギター練習曲集 初・中級編 課題別テクニックを習得する新しいアプローチ』です。

Sponsored Link



テクニックを磨き、維持する

ギター1本でのパフォーマンスレベルを高めるためには、いくつかのテクニックが必要です。

  • もつれないアルペジオ
  • 指をバラバラに動かす
  • スムーズな上行・下行のスラー
  • スケール(音階)
  • トレモロ奏法
  • コードバランス
  • 速弾き
  • 右手親指の使い方

これらを組み合わせて、より豊かな演奏をするわけですが。

そのあたりを実にバランスよく養ってくれるのが本書です。昔からあるギターの練習曲って、ほんとよくできてるなーって思います。

練習曲に対して、地味かつ退屈に感じることもあるかもしれませんが、上手に綺麗に弾けるようになるとその印象は変わると思います。

スポーツでいうところの”基礎体力”をつけることができ、”ストレッチ効果”にも期待できる教本ですよ。
 

譜面が苦手な人へのアドバイス

本書はタブ譜なしです。五線譜のみ、いわゆるおたまじゃくしだらけです。

「譜面、苦手なんだよなー」って方もおられるでしょうが、ぜひ慣れて欲しいと思います。

時間をかけて、ゆっくりと読譜の練習をしてみましょう。

■読譜ゲーム・・・!!
http://tateita.com/dokufu.html
 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
akira yoshida
吉田あきら ギタリスト・ソングライター・シンガー 毎月第二金曜日 ライブハウス新宿SACT!でワンマンライブを行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です