【2020年2月11日】父と2人の夜。

特別な夜を過ごしています。

 

Sponsored Link


 

父と寝る

ここは奈良の葬儀屋さん。

死んだ父は横で寝ています。

むくっと起きてきて、

「おい、ビール冷やしとけよ。」

と言いそうです。

今夜は2人で寝ることになりました。

父と2人で寝た・・・という記憶は俺にはありません。

いやーきっと、2人で・・・ってのはないでは。

なので今夜が最初で最後、だと思います。

だからなんだ??

って話ですが、いつか今夜のこの時間を思い出す時、

「何かしらの意味があったのだな。」

と思えたらいいなあ。

俺のことやし、忘れてしまうと思うけど。

 

喪服がない

「父親はもう死ぬから、生きているうちに奈良に帰って会っておこう。」

と思って、奈良に帰ってきたのですが。

本人と話をすることはできず。

昨夜、死んじまっただ。

ので。

葬儀に着る礼服(喪服)がない。

この時に備えて用意しておいたのになー。

東京に礼服(喪服)を取りに帰るのも、奈良で新たに新調するのも、金額はそんなに変わらない。

だから奈良で新調しよう、なんて思わない。

礼服(喪服)は2着もいらん。

やれやれ。めんどくさいぜ・・・。

近所のユニクロか駅前のスーパーでそれっぽい服を買うか・・・。

あ。

父親の葬儀に、父親の礼服(喪服)を着るってのもシュールやで。

と思って実家を探しましたが、父の礼服(喪服)が見当たらない。

そもそも持っていなかったのか??

それともクリーニング屋に預かってもらったままか??

さすがだなあ。

何も遺さないなんて。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
akira yoshida
吉田あきら ギタリスト・ソングライター・シンガー 毎月第二金曜日 ライブハウス新宿SACT!でワンマンライブを行っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です